「さよならオフィーリア」展

写真と絵で「小説を見せる」不思議な展示

ゴールデン街「からーず。」への安心な行き方(西武新宿駅編)

今回は最大の難関、西武新宿駅からゴールデン街「からーず。」へのたどり着き方をご紹介します。

この道はどこを通っても、いわゆる歓楽街を抜けなくてはならないので、客引きやキャッチに出会う確率が非常に高いです。

なるべく遭わないで済む道を選んでいますが、いる可能性は大です。

そういう時はしらっと無視して進みましょう。

 

ゴールデン街「からーず。」への安心な行き方(西武新宿駅編)

 

西武新宿駅では必ず「正面口」から外へ出てください。

電車で言うと、一番先頭にあたるところの出口です。

真逆の「北口」から出てしまうとものすごくややこしくなりますのでご注意を。

出るとこんな風景が現れます。

 

西武新宿駅の正面口

この時になるべく右側に寄っておくのがポイントです。

すぐに階段がありますので、降りてまっすぐに進みます。

また階段を降りる

もうひとつ階段が出てきますので、これも降りてさらにまっすぐに進んでいきます。

ちっちゃなショッピングモール

ちょっとしたショッピングモール的な道に出ますので、ここもまだまだまっすぐです。

ここを抜けるといよいよ外に出ます。

ヤマダ電機の大型モニター

真正面にヤマダ電機の大きなモニターが見えるはずです。

ここで視線を左に移してください。

エスパスが見える?

これまた大きなパチンコ屋さんが見えます。

これが目印です(ちなみに僕はこのエスパスで勝ったことがありません)。

写真では「海物語」シリーズのマリンちゃんになっていますが、北斗の拳になったりバジリスクになったりとしょっちゅう変わるので絵柄は当てにしないでください。

パチンコ屋の信号を渡る

このパチンコ屋の前の信号を渡ります。

パチンコ屋の右側の道をまっすぐ

そしてパチンコ屋の右側にあたる道をまっすぐ進みます。

ここからは人通りがとても多くなります。特に土日、祝日は歩けないほど混むこともあります。客引きやキャッチもここらにもいます。ご注意を。

とにかく無心でまっすぐに進みましょう。

左側にドンキ

しばらく行くとドン・キホーテが見えてきます。

ここもさらにまっすぐです。

ちなみに、ここいら辺りの混み具合は半端ではありません。人の間をなんとかすり抜けて進んでください。

ファミマとかねぎしとか

道沿いにはファミリーマートや牛タンの「ねぎし」が並びますが、無視してさらにまっすぐです。あ、タバコが切れている人はこのファミマで補充しておくと便利です。

お腹が空いている人は「ねぎし」もおススメ。わりと安めで美味いですから。

でも、まっすぐね。

カラオケ館

今度はカラオケ館が現れました。でも、ここもまだまっすぐ。

それにしても誘惑の多い道です。悩ましいです。

ミスド発見

しばらく行くと「ミスター・ドーナッツ(ミスド)」が出てきます。

ここがポイント。この信号を渡れば、からーず。はもうすぐです。

四季の道

ミスドを越えると、左側にすぐにこの「四季の道」が現れます。

細い路地ですが、ここに入って進んでください。

四季の道の途中

JR編でも触れましたが、この道、途中で分かれたりしていますが、すべてつながっています。とにかくまっすぐに進めばOKです。

難所が出てきた

少し行くと右側に「JIM BEAM」と書かれた真っ黒いお店が出てきます。

昼間は平気ですが、夜になるとこの店の前には外国人がたくさんいます。

しかも多くは道にはみ出しています。話しかけてきたりはしないと思いますが、ちょっとご注意を。

この店の左隣りの道に入ります。

G2通り

もうここはゴールデン街。この道の正式名称は「G2通り」というのですが、特に覚えなくても問題はありません。どんがらがっしゃんというお店の提灯が目印になります。

ここからは左上のほうに注目しながら歩いてください。

からーず。の看板

道に入ってすぐに「からーず。」の丸い看板が出てきます。

階段を上ろう

看板の下には2階へ上がる階段がありますので、ここを上がっていきます。

2階のお店って結構、抵抗があるものですが、勇気を出して行きましょう。

からーず。に到着

階段を上った先の突き当りにこのドアが出てくればゴールです。

ちなみにこのちょっと手前、左側にもお店がありますが、こちらは別の店ですので間違えないようにしてください。

 

ドアをくぐった先でお待ちしています。

なお、もし「新宿駅」に出られるようでしたら、そちらから来るほうが安全です。

いや「沼袋だし」とか「下井草だし」とか言う人には本当に申し訳ないですが。

新宿駅新宿三丁目の駅に出られるようでしたら、そちらをおススメします。